ネズミの駆除グッズを賢く使う - 根気が必要なネズミの駆除

ネズミの駆除グッズを賢く使う

家でねずみを一匹見かけると、複数のねずみが住み付いている可能性が高くなります。
放っておくとどんどん増えてしまいいろんな被害が出てくることでしょう。

そうなる前にネズミの駆除対策をおこなう必要があります。
プロの力を借りずに個人でおこなうなら、ネズミの駆除グッズを用意してください。

ネズミの駆除の初心者も安心のわかりやすい情報を扱っています。

最近はいろんなネズミの駆除グッズが市販されていますが、一般的な物だとバネ式の罠やかご式の罠、粘着シートや毒の餌です。それぞれのグッズに特徴があるので、必要に合わせて使い分けるといいでしょう。
バネ式の罠はチーズなどの餌でおびき寄せ近づくとバネに挟まれ動けなくなります。

バネで挟まれえた圧力でネズミは死んでしまいますが、簡単に設置でき何度でも使えるので使いやすいグッズと言えるでしょう。



かご式の罠はねずみを餌でおびき寄せかごに閉じ込めるタイプです。生け捕りにするためその後の処理が面倒になったり、かごの置き場所に困るのがデメリットと言えます。



粘着シートは通り道に設置し、ねずみがシートにくっつき動けなくなるのを待つ方法です。

生きたまま捕まえるので後の処理が面倒になります。
費用が安いですが設置後は時間がたつと効果が薄くなるというデメリットがあります。
餌で誘うわけではないので、通り道にしっかり設置することが大事です。毒の餌は昔からあるネズミの駆除の方法ですが、置く場所に気をつけないと勝っているペットが食べてしまう危険性もあります。

毒の餌を食べてネズミが死んでしまうと死骸を探す必要があるのがデメリットです。